BEAUTY

Update:

イデリア スキンクリニック代官山・千葉真美先生のオンタイム

今回は、皮膚科医として内側・外側の両面からヘルシーな美しさを追求している、イデリア スキンクリニック代官山・千葉真美先生にお話を伺いました。

美しくなる喜びを、患者様と共有できた瞬間が本当に嬉しい!

01/06

美しくなる喜びを、患者様と共有できた瞬間が本当に嬉しい!

父が産婦人科医として働く姿を見て来たため、自然と医師という仕事に就きたいと思っていました。皮膚科医を選びましたが、目で見て結果が分かる医療のため、とてもやりがいがありますね。患者様から「先生と出会えて良かったです」と言っていただいたときは、医師になって良かったと思う瞬間です。また皮膚科医にとっては、老若男女全ての方が患者様。そこで、子供時代の湿疹から、大人になってからの美容医療まで、その方と長くお付き合いができることもやりがいのひとつです。これからの美容医療は、一部の美容好きの方だけでなく、肌のトラブルや悩みを相談していただく延長で、もう少し気軽なものになると良いと思います。同じ患者様でも日によって体調や気分も違うので、細かい変化にも気を配り、患者様の求めていることの先まで読み取り、満足度を高められるように努めています。皮膚科と美容医療を分けることなく、皮膚のことなら何でも相談していただけるような、かかりつけ医を目指しています。

Photos:YASUYUKI NOJI
Text:YUKI ISHIHARA

Profile●日本皮膚科学会皮膚科専門医。昭和大学医学部卒業後、大学病院での豊富な臨床経験を経て、2008年より『イデリア スキンクリニック代官山』に勤務。2009年、院長に就任。2012年に長女を出産後、エレママドクターとして活躍中。女性ならではの感性で、肌悩みの相談にも丁寧に答えてくれると評判。

Pategop
https://start-sport.com.ua/sport/joga/odezhda-dlja-jogi

bestseller-sales.com/best-sellers-movies/action/