LIFESTYLE

Update:

旧・エディターズ・プライベート・ライフ

25ansエディターの極私的お気に入りをピックアップ。ほぼ毎日更新。

三菱商事アート・ゲート・プログラム

<左から>「あけぼの」川村香月  「おまんじゅうさぎ(2枚組の2)」久野 悠  「月夜の欠片」海南百合香

183/358

若手アーティストを支援するチャリティー・オークション

もうすぐ「三菱商事アート・ゲート・プログラム」第26回チャリティー・オークションが行われます。

学生など若いアーティストの作品を三菱商事が購入、一般にオークション販売することで、売り上げを奨学金制度などに活用するというもの。
油絵、日本画、版画など作品は幅広く、年4回行われていて、誰でも参加可能です。

オークションの前に、2月23日~3月5日、東京・表参道のEYE OF GYRE(GYRE 3階)で作品を展示。
2月24日には、GYREで作家が作品についてプレゼンテーションするギャラリートークを開催します。
ここでお気に入りを見つけたら、いよいよ3月7日、三菱商事本店も入っている丸の内パークビルディングでのオークションへ!

和やかな雰囲気のなか、本格的なオークションが体験できます。入札は1万円からスタート。
若手の作品ばかりなので、参加しやすく、新たな才能を見つける楽しみもたっぷり。

以前参加した時はドキドキ緊張してパドルを上げることができませんでしたが、
今度こそトライしたいと思います!

2月25日には三菱商事ビルで関連イベント、アートトークセミナーも開催。いずれのイベントも参加費は無料です。
各イベントの詳細、参加申し込みは公式Webサイトへ。
三菱商事アート・ゲート・プログラム 

Pategop