LIFESTYLE

エディターズ・プライベート・ライフ
Update:
2019/09/02

「塩田千春展」で感動の嵐!

編集N美のエディターズ・プライベート・ライフ(=EPL)

森美術館で開催中の「塩田千春展:魂がふるえる」に

遅ればせながら行ってまいりました。タイトル通り、まさに魂がふるえるようなすごい展覧会でした!

ベルリンを拠点に世界各地で精力的に作品を発表している塩田さんですが、その作品には、赤い糸が多く使われています。

「糸はもつれ、絡まり、解ける。それは、まるで人間関係を表すよう」という塩田さん。魂の叫びとも言わんばかりの迫力で、赤い糸に埋め尽くされた作品の数々が、見るものを魅了します。

写真は《集積―目的地を求めて》。 糸に吊るされた無数の古びたスーツケースが、きこきこと音を立てながら揺れている不思議空間。スーツケースの数だけ存在するであろう、さまざまな人生の重さを感じる作品でした。

ほかにも黒い糸をつかった作品も圧巻で、鑑賞後はしばし呆然と、放心状態になってしまったN美でした。

会期は2019年10月27日(日)まで。どうぞお見逃しなく。

N美 
趣味で続けてきた囲碁で、ようやく初段に上がれました。これからも頑張ります。

Pategop