LIFESTYLE

Update:

全米が注目! トランプ政権のキーパーソン

イヴァンカのイケメン夫、ジャレッド・クシュナーを知りたい!【前編】

ニュースで注目を集めるジャレッド・クシュナー。ビジネスマンとしてのバックグラウンド、隠れた才能・・・知っておくべきことは何でしょう?
  
政権移行チームで活躍するドナルド・トランプの義理の息子について、“Town&Country”誌が紹介しています。 
 
【後編】はこちら

06

Photo : Drew Angerer/Getty Images

06/06

義父と同じく不動産開発のビジネスマン

トランプ家同様、ジャレッドもファミリービジネスに携わっています。父チャールズ・クシュナーは、ニュージャージー州で最も有力な人物の一人で、何十億もの価値をもつ不動産帝国のトップでした。息子を早くから鍛え、ハーバード時代には、会社の財務書類を送っていたほどだったとか。
 
ジャレッド自身による最初の大きなビジネスは、2007年にフィフスアベニュー666の物件を18億ドルで購入したこと。当時のマンハッタンのオフィスビルでは記録的な額でした。クシュナー・カンパニーは、マンハッタン、ブルックリン、ニュージャージーに不動産を所有しているのです。
 
ジャレッドはまた、2006年に買収した新聞『New York Observer』のオーナーでもあります。難しい時期に新聞に投資した理由は、さまざまに取りざたされてきました。政治的野心のルーツは、メディア王になるという思いのなかにあるのかもしれませんが憶測を呼ぶばかり。
ニューヨーク大学の都市政策教授であり、ジャレッドの知り合いでもあるミチェル・モスは「ジャレッドは、新聞社のオーナーであれば、人々を成長させることができると理解しているんだ」とブルームバーグ・ビジネスウィークに語りました。
「政治家は人々を啓発すべきなんだ。エリートたちは君の注意をひきたがるだろうね。関係性が逆になるんだ」

 
by Caroline Hallemann
from :
 
※この翻訳は抄訳です。

Pategop
Узнайте про интересный сайт , он описывает в статьях про ведение беременности https://ivf-lab.com
http://www.etalon.com.ua

anabolic-steroid.net