LIFESTYLE

Update:

英国ロイヤルを描いた映画&ドラマ7本

ドラマティックなエピソード満載の英国王室! 映画&ドラマにも、名作がたくさん登場しています。王室ファンのために、映画ライター・山縣みどりさんセレクトの7本をお届けしましょう。

queen

『クィーン』
キャスト:ヘレン・ミレン(女王)
ジェームズ・クロムウェル(フィリップ殿下)
アレックス・ジェニングス(チャールズ皇太子)

※現在は、廃盤となっております。

Photos : Aflo

03/07

3●「クィーン」

【ストーリー】
1997年8月、ダイアナ元皇太子妃が交通事故死した直後の、ロイヤル・ファミリーの混乱を描いた映画。チャールズ皇太子は王室機でパリに飛び、ダイアナを英国に連れて帰ろうとするが、女王はこれを禁止。皇太子の説得にしぶしぶ折れた女王だが、決してダイアナの死について公式声明を出さず国民の反感を買った。国民は女王は冷徹だと非難し、彼女は孤立していく。首相になったばかりのブレアが女王のために取った行動とは―――。女王の苦悩と人間性を見事に描き、エリザベス女王を演じたヘレン・ミレンはアカデミー主演女優賞を受賞。

aflo_NOZA088134

【山縣みどりさんのオススメpoint】
事故死したダイアナ妃への無関心ぶりを批判され、王室最大の危機を招いたエリザベス女王の心模様が描かれるが、ヘレン・ミレン演じる女王の存在感はある意味、本物以上! 顔貌はさほど似てないのに、毅然とした態度や物腰は人の上に立つことに慣れている人特有のそれだし、時代が時代だったら影武者になれたかもというくらいの女王っぷり。さすがはロシア革命で亡命を余儀なくされたロシア貴族の娘! 生まれ持ったエレガンスが生きている。

Special Thanks : MIDORI YAMAGATA

Pategop
steroid-pharm.com/boldenone.html

viagra kaufen billig

binaryoptions21.com