LIFESTYLE

Update:

女優・水川あさみの最新ラグジュアリー

世界のセレブリティが愛してやまないスイスの高級ウォッチ「ウブロ」。
その魅惑のコレクションを25ans世代のミューズが着こなす連載に今月登場してくれたのは、水川あさみさん。ノーブルにして瑞々しい着こなしが際立ちます。

水川あさみ2

水川あさみさん●みずかわ・あさみ。1983年7月24日生まれ。大阪府出身。'96年、CMでデビュー。2001年にはミス東京ウォーカーに選ばれる。’02年に出演した映画『仄暗い水の底から』で注目を浴び、以降はテレビドラマ、映画を中心に幅広く活躍。多彩な演技力で、男女を問わず多くのファンをもつ。10月からは、 NHK BS時代劇『猿飛三世』(BSプレミアム毎週金曜日 午後8時~8時45分・連続8回)に出演が決定

01/02

仕事以外の時間をどう過ごすか―― それがお芝居にも生きてくると思います

スタイリッシュなクールさにポップなキュートさ――。作品ごとに異なるチャームを見せてくれる女優、水川あさみさん。今回の撮影でも、コーディネートに合わせたポージングを幾つも披露してくれました。
 
「写真は一瞬を切り取るものなので瞬発力がいりますね(笑)。私は、ポージングの勉強をしたことはありませんが、洋服が好きでよくファッション雑誌を見ています。その時に何気なく、洋服が映えるポーズやきれいな仕草を感じているのかもしれませんね」
 
雑誌を見るのも水川さんにはインプットの時間。“大切な時間について”質問をしたときも、こんな答えが返ってきました。
 
「すべての時間が大切ですが、今は“仕事以外の時間をどう過ごすか”を一番意識しています。何でもない時間に、自分が何を感じているかを知ること。それは景色が綺麗だなとか、風が気持ちいいなとか些細なことなのですが、その感情は芝居をするときにとても必要なものだと思っています」
 
さまざまなキャラクターを情感豊かに演じ分ける水川さんの芝居は、そんな生活を楽しむ気持ちから生まれていたようです。ではリラックスできるひとときは?
 
「バスタイムです。遅く帰宅しても必ず湯船に浸かります。その日の気分で入浴剤を選ぶのも楽しい(笑)。私には集中できる時間でもあるので、お湯に浸かりながら台詞を覚えることもあって、1時間くらいは入っています。そして長いお休みが取れたら、旅行や映画を観てパワーチャージをします。芝居は自分の中のものをアウトプットすることもあるので、チャージする時間は重要。特に実家は私のパワースポットで、家族と過ごす時間は私の大きな支えになっています」

Photos : ATSUSHI YAGI[SIGNO] Hair & Make-up : TAMAE OKANO
Styling : TAKASHI SHIMAOKA Text : NORIKO KAMIYAMA

Pategop
Узнайте про нужный web-сайт , он рассказывает про https://xn----htbbbqamuljibcwx0bn.com.