LIFESTYLE

Update:

【村尾信尚NEWS】憲法改正

25ans読者、ひとりひとりが究極の権力者。もっと社会参加してほしいと語る村尾信尚さん。今回は、「憲法改正」についてレクチャーします。

憲法は権力から国民を守る盾 日本国憲法の3つの柱とは?

02/05

憲法は権力から国民を守る盾 日本国憲法の3つの柱とは?

ここで皆さんに知ってほしいのは、そもそも憲法とは何か、ということです。憲法は法律の頂点にあって、憲法の許す範囲でしか国会は法律をつくれません。別の言い方をすれば、法律は国家が国民を縛るのに対し、憲法は国民が国家を縛るものなのです。 
権力を制限して私たちの人権を守るもの、それが憲法なのです。 
その日本国憲法には3つの柱があります。先ずは「国民主権」、この国のあり方を決めるのは私たち国民だということ。次に「基本的人権の尊重」、個人の生命や自由などは最大限尊重されるということ。そして「平和主義」、戦争をしないということ。 
私は、今の憲法はすばらしい憲法だと考えていますが、これから憲法改正の議論が進むとき、この憲法の基本的な性格を変えるのかどうか、変えるとすればなぜ変えるのか。こうした点について私たちはしっかりと見ていかなければなりません。

Photos:Getty Images  Text:KYOKO TAKAHASHI

PROFILE●むらお・のぶたか●『NEWSZERO』メーンキャスター、関西学院大学教授。1955年岐阜県生まれ。大蔵省(現財務省)に入省。大蔵 省主計局主計官などを経て現在に至る。「社会を変えるのは、有権者や消費者だということを1年を通して伝えたい」と話す。

Pategop
more information best-cooler.reviews

Метанолон