LIFESTYLE

わがままコンシェルジュ
Update:
2016/02/16

わがままコンシェルジュ

ジミー チュウ、マノロ、ロッシetc. ハイブランドの靴修理を安心してお任せできるのは?

多くの靴修理店で修理を断られてしまうという、ジミー チュウの靴をはじめ、最高級の素材を使ったハイブランドの靴のメンテナンス。ヴァンサンカン編集部ファッション班が信頼するショップをご紹介します。

シャネルやイヴ・サンローラン、マノロ ブラニク、ジミー チュウ、セルジオ ロッシetc.ヴァンサンカン読者のステディブランドの美しい靴、実は修理の難易度が非常に高いことをご存知でしょうか。
 
理由は、特殊なヒールのパーツを使っているため。多くの靴修理店ではそのパーツを持っていなかったり、修理のノウハウがないため、無理な修理をして結果的に靴を傷めてしまうこともあるそう。また、靴をおろす前にソールの保護のために滑り止めを貼る“スティックオンソール”も、靴のくびれを損なわないよう、後ろから見えないよう、デリケートな技術力が必要になります。また、意外と知られていませんが、日本で一般的に使用されている安価な接着剤を使用すると、高級な皮の場合、皮にダメージを与えてしまうこともあるのだとか。
 
そこで、大切な靴を安心しておまかせできるお店として、ヴァンサンカン編集部のファッション班が絶大なる信頼を置いているのが、東京・南青山にある「COBBLER NEXT DOOR(コブラーネクストドアー)です。
 
ロンドンで6年間の修行を積んだオーナーは、もともとファッション業界出身ということもあり、ハイブランドそれぞれの特徴にも通じています。一般的な靴修理店には置いていない12cmヒールのパーツや、ジミー チュウをはじめとした特殊な修理を必要とする靴のパーツも取り揃え、どんな靴にも対応可能。スティックオンソールに使用する接着剤も、ドイツ製のトルエンフリーのタイプを採用。
 
スティックオンソールやヒールのゴム外れ、折れたヒールの修理など、店頭への持ち込みだけでなく、全国から宅配での修理も受け付けているそう。料金は、ヒールのゴム交換で¥1,420~、スティックオンソールは¥4,320~。
 
靴好きなら知っておくべきお店です。

Realization:KIRIKO KAGEYAMA

お問い合わせ先:

コブラーネクストドアー
東京都港区南青山3−5−3 2階
tel.03−3402−1977

営業時間:12時~20時(月~木)12時~18時(土日・祝)
定休日:金曜

Pategop
www.binitattoo.com

оформление бровей осокорки

cialis-viagra.com.ua