PRINCESS

Update:

キャサリン妃♡Royal Diary

by にしぐち瑞穂
キャサリン妃(キャサリン・エリザベス "ケイト" ミドルトン=Catherine Elizabeth "Kate" Middleton)の最新情報をお届けします。公務速報はもちろん、ファッションや裏ネタなど、キャサリン妃をはじめとする英国ロイヤルファミリーのすべてが盛りだくさん。

ウィリアム王子、シャーロット王女のためにYouTube検索!?

Photos:Getty Images

ウィリアム王子、シャーロット王女のためにYouTube検索!?

なんとも可愛い情報が入ってきました♡先週キャサリン妃とウィリアム王子が、ブラックプールを訪問された時のお話。
最後の公務先だったリヴォー・パークで、日頃からその場を利用している地元のパパ達との歓談中、ウィリアム王子がシャーロット王女の髪をポニーテールにされたことを告白!
しかも、どうすればいいのかわからず、YouTube動画をみて学ばれたのだそう!

「ポニーテールは決してやろうと思わない方がいいよ。最悪だよ。」と、パパたちにアドバイスも。
しかし、お隣の妻キャサリン妃は、そこでひと突っ込みされたようで、
「三つ編みはやってみたことある?編み込んでいくの…、とっても難しいわ。」

それは無理でしょう、キャサリン妃(笑)。
わかった上でおっしゃったんでしょうかね? なにせ友人関係から数えてお付き合いが長いおふたり、常にこんなジョーク交じりのツッコミが(笑)。

また、ウィリアム王子は、
「(シャーロットに)ポニーテールは出来るよ。その程度だね。僕には、練習するだけの充分な髪もないしね。」と、自虐とともに、その場を笑いで締めることも忘れず、さすがでございます。

シャーロット王女が誕生する3年目まで、まさかご自身がポニーテールに悩まされる日が来るなんて、夢にも思っていらっしゃらなかったでしょうね(笑)
ということは、その時キャサリン妃はいらっしゃらなかった、ということにもなりますね。
しかも、ナニー(乳母)のマリアさんも?
どなたかスタッフの女性にお聞きになれば、すぐにわかりそう、というより、やってもらえそうなものですが、それをご自身でYouTube検索とは…。
本当にママのいない間、おひとりでお相手をされていたということが伺えますね。
スゴい!
そして、同時に時代の変化も実感しますね。
かつてはプリンスといえば、ご自宅パレスで家庭教師による教育というのが当然でしたが、今や王位継承順位第2位のプリンスも、YouTubeで情報をえる時代。

そういえば、デヴィッド・ベッカム氏も以前、愛娘ハーパーちゃんの髪をカットすらしてあげたり、なんとお人形のドレスを縫うなんていう高度なことまでやっていましたね。

 
 
英国紳士はとかく女性に優しい♡
もしくは妻が強いのか、笑。
とにかく、未来の国王も愛しい娘にはかなわないようです。

-

ウィリアム王子とシャーロット王女のキュートな父娘写真もピックアップしてみました。

GettyImages-820353656

Text:MIZUHO NISHIGUCHI

1

"英国王室ウォッチャー"  にしぐち瑞穂
TVアナウンサーや雑誌等、スタイリストとして長年活躍。イギリスに恋に落ち、勢いでロンドン留学。帰国後始めたブログがきっかけで、気づけば英国王室・キャサリンSTYLEウォッチャーとしてまっしぐら。著書『』が好評発売中。
(キャサリン妃&英国情報UP中☆)