PRINCESS

Update:

キャサリン妃♡Royal Diary

by にしぐち瑞穂
キャサリン妃(キャサリン・エリザベス "ケイト" ミドルトン=Catherine Elizabeth "Kate" Middleton)の最新情報をお届けします。公務速報はもちろん、ファッションや裏ネタなど、キャサリン妃をはじめとする英国ロイヤルファミリーのすべてが盛りだくさん。

祝ハリー王子お誕生日! メーガン妃やロイヤルファミリーがメッセージ

祝ハリー王子お誕生日! メーガン妃やロイヤルファミリーがメッセージ

9月15日はハリー王子のお誕生日!
午後4時20分、3118gで誕生したプリンスは、35歳になられました。

この日、ハリー王子&メーガン妃のインスタグラム公式アカウントでは、王子へのバースデーメッセージとともに、メーガン妃からの夫へのメッセージも含まれていました。
「あなたが深く関心をもっている福祉に対する奉仕が、毎日私を鼓舞してくれるのです。あなたは最高の夫であり、息子にとって最も素晴らしい父親です。私たちはあなたを愛しています。最高のバースデーになりますように!」
オープンに愛のメッセージを伝えるところが、アメリカ人のメーガン妃らしいですね。
と思ったら、そういえば先月のメーガン妃のお誕生日には、ハリー王子も同様にインスタグラムで、ラブメッセージを贈られましたね。
「僕の素晴らしい妻へ、ハッピーバースデー。僕の人生のアドベンチャーに加わってくれてありがとう。」
ロマンティックなサセックスご夫妻らしい、という方が正しいですね。

メッセージとともに、コラージュされた写真もアップ。
ハリー王子の成長をあらわすかのごとく9枚の画像が選ばれ、ダイアナ元妃がハリー王子を抱かれているお写真から、ナーサリーに入学された3歳のハリー王子。ティーネイジャーの王子や、軍人時代。ロイヤルメンバーとして慈善活動に励まれるお姿や、昨年のロイヤルウェディング 。
そして最後の一枚、いわゆる最新のお写真は、未公開のもの!
サセックス公爵家ご一家お三方が写ったこちら、この出で立ちといえば、アーチーくんの洗礼式の際のものですね。
アーチーくんを抱きソファーにお座りになっているメーガン妃と、かがんで息子アーチーくんを見つめていらっしゃるハリー王子のとってもナチュラルで温かい1枚。

-

いつものごとくイメージ的な写真がオシャレ感もありつつ、加えてほっこり。
加えて、ちらりと新たなプライベート写真もプラスされるところが、さすが! 戦略がうまい!と思ってしまったのも事実(笑)。

こんな時代ゆえ、親戚であるロイヤルファミリーも、なぜかSNS上でメッセージを投稿するのが恒例になっております。
まずはケンジントンパレス。世間では不仲がどうのこうのと噂すれど、いたって普通にケンジントンパレスは、ウィリアム王子&ハリー王子のご兄弟写真とともに、お祝いメッセージを。
「サセックス公爵、お誕生日おめでとうございます!」 (バースデーケーキの絵文字)
ハリー王子の結婚式で、花嫁メーガン妃の到着を待つ、ご兄弟の感慨深いシーン。なんだか、キュンとくる素敵な写真です。

GettyImages-960132560

そして、エリザベス女王のアカウント、ロイヤルファミリーからも。
「お誕生日おめでとう、サセックス公爵。本日35歳!」 (クラッカー&カメラフラッシュの絵文字)
こちらは、エリザベス女王との2ショット写真を投稿。
今年5月のガブリエラ令嬢の結婚式に出席された際のおふたり。私も印象に残っている、素敵なショットです。

GettyImages-1144650215

またチャールズ皇太子のクラレンスハウスからも、
「今日で35歳、お誕生日おめでとう、サセックス公爵」とメッセージ。
お写真は、皇太子、ウィリアム王子&ハリー王子の親子3人でのお写真や、皇太子&ハリー王子との2ショットでの2ショット写真など、合計3枚が投稿されました。
女王のロイヤルファミリー同様、こちらもチャールズ皇太子の直々メッセージではないため、”ハリー王子”ではなく”サセックス公爵”という正式名で書かれていますね。

GettyImages-918133746

約1週間後に初のご一家3人での海外ツアーを控え、現在準備にお忙しいと推測するも、きっとそれはそれでバースデーのお祝いもされたはず。なにせロマンティックなご夫妻。
ラブがあふれるご一家のお姿拝見も、もうすぐです。楽しみですね〜。

Text:MIZUHO NISHIGUCHI

1

"英国王室ウォッチャー"  にしぐち瑞穂
TVアナウンサーや雑誌等、スタイリストとして長年活躍。イギリスに恋に落ち、勢いでロンドン留学。帰国後始めたブログがきっかけで、気づけば英国王室・キャサリンSTYLEウォッチャーとしてまっしぐら。著書『』が好評発売中。
(キャサリン妃&英国情報UP中☆)