PRINCESS

Update:

キャサリン妃♡Royal Diary

by にしぐち瑞穂
キャサリン妃(キャサリン・エリザベス "ケイト" ミドルトン=Catherine Elizabeth "Kate" Middleton)の最新情報をお届けします。公務速報はもちろん、ファッションや裏ネタなど、キャサリン妃をはじめとする英国ロイヤルファミリーのすべてが盛りだくさん。

キャサリン妃、子供たちのファッションに込めたダイアナ妃への思い

Photos:Getty Images

キャサリン妃、子供たちのファッションに込めたダイアナ妃への思い

エリザベス女王の公式バースデーでのお話、パート2です。
ケンブリッジ公爵家の3人のお子さまたちが皆超キュートすぎて、一体どなたに視線を合わせれば?!状態になったトゥルーピング・ザ・カラー
1歳になられ、ついにバルコニーデビューもはたされたルイ王子に、もう5回目のジョージ王子、そして気づけばもう4年目の登場だったシャーロット王女。
皆様の個性が年々、おもてだって表れてキュンキュンはおさまることなし、ですが、ファッションを含め、いろいろな注目ポイントもありました。

まず長男ジョージ王子。
思い返せば昨年、国歌の最中に口ずさむ、王子の口を従姉のサバンナちゃんがふさぐ様が話題になりましたが、そんな振る舞いが原因?今年はおふたりは両サイドに分かれて立っていらっしゃいました。
そんなリーダー格のお姉ちゃまサバンナちゃんがいないから?この日のジョージ王子は、とってもおとなしく、どちらかというとシリアスな表情ばかりが目立っていました。
飛行機が大好きなはずなのに、さすがに5回目ともなれば、フライパストすら飽きちゃった?のでしょうかね。
もともとシャイな王子だけに、なんでも大興奮というお年頃は過ぎたのかもしれませんが、国民を切なそうに(?)、見おろすジョージ王子の表情に、なんだかこちらまで切なくなってしまったりも。(考えすぎかもしれませんが、笑)

GettyImages-1154622219

そんなジョージ王子のこの日のファッションは、白地にブルーのトリミングがなされたアマイア・キッズのブラウスを着用。

サイズは異なると思われますが、昨年も同じ、「ダニエル」と名付けられたこのデザインのブラウスをお召しになっていて、キャサリン妃の中でこれがプリンスの鉄板アイテムのよう。重要なシーンではこれ!ショートパンツと合わせて、これがジョージ王子の鉄板スタイルです。

ケンブリッジ公爵家の長女、シャーロット王女は、シブいお顔の兄のお隣で、この日もニコニコお手振り全開。両手でもブンブン、もはやご自身がプリンセスであることを自覚されているのかも?とすら思えるほど、国民に向かって、余裕と貫禄のお姿でございました。

GettyImages-1148507226

ファッションもいつものアイコニックなドレススタイルで登場。
鮮やかなブルーをベースの小花柄、ピーターパンカラーにパフスリーブ、スモッキングと、まさにシャーロット王女の定番スタイルのドレスは、恐らくビスポークで仕立てられたものでしょう。これまではパステル中心でしたが、はっきりした色もお似合いに。

少し髪も伸びたご様子ですが、実は、バルコニー登場前、3人のご兄妹は仲良くパレスの窓から外の様子を覗き見されていました。
その時のシャーロット王女の髪は、いつものようにサイドをアップにしたハーフアップでトップにブルーのボウがつけられていました。

GettyImages-1154644882

しかし、バルコニーでの王女はというと、センターパーツに分け、それぞれの髪は三つ編みをして一つにまとめたスタイルに変身!そしてその尻尾にボウが。
お待ちになっている間にヘアスタイルがチェンジとは、やはり女の子ですね〜!
パレードから戻られた母キャサリン妃がなさったのか、もしくはケンブリッジ公爵家のヘアアーティストさんが?
王女のご希望でしょうかね?想像するだけでも楽しそうな、女子タイムです。

そして今年のニューメンバーのおひとり、ルイ王子。
最初はキャサリン妃に抱かれていた王子でしたが、すぐさまパパに、抱っこを要求。

そういえば先日のチェルシーフラワーショーでも、ルイ王子をターザンロープに乗せてあげていたのはウィリアム王子でした。どうやらルイ王子はパパっ子の模様。しかしルックスは、キャサリン妃の父マイケルさん似。やはり似てる、特に口元(笑)。

GettyImages-451317112-(1)

そのパワーあふれるお手振りやくるくるした眼にも魅了されましたが、初登場のファッションにも注目!
そこには再び、キャサリン妃の思いが溢れていました。
実はこの日のルイ王子のブラウス&ブルーのパンツセットは、かつてウィリアム王子やハリー王子がお召しになっていたもの!

GettyImages-185033573

これで思い出されるのが、ジョージ王子のバルコニーデビュー!2015年のトゥルーピングザカラーに初登場された際、お召しになっていたのもウィリアム王子が1984年に同じ場所で着用されたものを復活させ着回されたのでした。
長男同様、次男にも、再びダイアナ元妃からの別のお下がりを着せられたキャサリン妃。
こう見ると、キャサリン妃がお子さまたちにブルーを基本として着せられるのも、ダイアナ元妃から受け継がれているのかもしれません。
少なくとも、ご自身の子供たちのファッションを考える際に、ウィリアム王子&ハリー王子の子供時代のファッションを参考になさっていることは間違いないでしょう。

それにしても、代々どなたもバルコニーデビューで泣くことなく、良い子なケンブリッジ公爵家のお子さまたちですね。
ご一家写真からも伝わる、ご家族、そしてご夫妻の仲の良さありきなのでしょうが、初の5人お揃いでの登場は、見るものをハッピーな気分にしてくれました。

>>ルイ王子が遂にデビュー! トゥルーピング・ザ・カラー2019のベストモーメント

Text:MIZUHO NISHIGUCHI

1

"英国王室ウォッチャー"  にしぐち瑞穂
TVアナウンサーや雑誌等、スタイリストとして長年活躍。イギリスに恋に落ち、勢いでロンドン留学。帰国後始めたブログがきっかけで、気づけば英国王室・キャサリンSTYLEウォッチャーとしてまっしぐら。著書『』が好評発売中。
(キャサリン妃&英国情報UP中☆)