PRINCESS

Update:

キャサリン妃♡Royal Diary

by にしぐち瑞穂
キャサリン妃(キャサリン・エリザベス "ケイト" ミドルトン=Catherine Elizabeth "Kate" Middleton)の最新情報をお届けします。公務速報はもちろん、ファッションや裏ネタなど、キャサリン妃をはじめとする英国ロイヤルファミリーのすべてが盛りだくさん。

キャサリン妃、ガラディナーで初! グッチのソワレで登場

Photos:Getty Images

キャサリン妃、ガラディナーで初! グッチのソワレで登場

さて、13日の公務の続編です! 昼間のご公務後、ケンジントンパレスでお着替えをされ、夜、再び登場されたキャサリン妃。
ヴィクトリア&アルバート・ホールで行われたチャリティ・ガラに出席されました。

2001年に設立された金融&代替投資業界で働く女性たちのグループ、”100 Women in finances”が、慈善活動として毎年開催している、ディナー・ガラ。
ウィリアム王子が自らのチャリティ基金「ロイヤル ファウンデーション」を通してパトロンになられ、2009年からはハリー王子&キャサリン妃も加入。それ以来、毎年ローテーションでどなたかがガラ・ディナーに出席されています。

2011年にはウィリアム王子とキャサリン妃が初めてご一緒に参加。ビューラ・ロンドンの真っ赤のソワレは賛否もありつつ、当時話題になりました。
その後2013年、2015年、そして今年は、4度目となるキャサリン妃がおひとりで出席。
ガラでの収益金は、「メンタリー・ヘルシー・スクール」に移行されるそうです。この日の午後のお仕事とも連動したパーティということになります。

さて、同日2着目となる、ソワレに大注目が集まる中、お車で登場されたキャサリン妃!
とっても上品なローズピンクのソワレ♡にカメラのフラッシュが止みません。
デコルテが美しいオフショルダーに、キャサリン妃の鉄板シルエット、フィット&フレア、ヌーディーカラーとローズピンクの切り替えによって視覚効果デザインにもなっているこちらは、なんとグッチ!
これまでもクラッチやバッグ、ツイードのドレスなど、時折登場していましたが、ソワレでは初めて!新鮮!
デザインはビスポークのようなので当然とも言えますが、良い意味で“グッチらしさ”を全面に感じさせることなく、“キャサリン妃らしい”ソワレに見えるところが感動! 完全にご自分のものにされていますね。
グッチのソワレをお召しになっても、やはりウエストをマークしたベルベットのリボンベルトをおつけになるのね、と私はちょっと笑ってしまいましたが。
しかし、一方ではこれが脚長効果に役立っていることも事実。いかにご自身がスタイル良く見えるか、もキャサリン妃スタイルのキーです。 
 

GettyImages-1129447443

そんなウエストのベルベットに合わせ、クラッチも、同系色のベルベット。これは昨年のユージェニー王女の結婚式で初お披露目されたものですが、実はブランドは異なりプラダのものとみられています。別ブランドでここまでぴったり合うとは、さすが着回し上手のプリンセス。お好きなものがハッキリしていて、ブレないからこそ可能なキャサリン妃の上級ワザですね。

大ぶりなモルガナイトのピアスは、ご愛用ブランド、キキ・マクドノー。
チラリと覗くグリッターのパンプスは、パーティシーンで大活躍のオスカー・デ・ラ・レンタ。プラチナカラーのパンプスがとっても上品かつ華やかです。フルレングスのドレス着用で例え、少ししか見えずとも、靴は重要。キャサリン妃のこの日の靴選びは完璧ですね! 

GettyImages-1129461723

ヘアはダウンスタイルで、ひさびさのハーフアップが新鮮。ドレスの、控えめな色使いやフェミニンなデザインには、この若々しいヘアスタイルがとても合っています。
まさに私たちが描くプリンセス♡のイメージさながら?!といった感じの、キャサリン妃ではないでしょうか。
先日の白のワンショルダーのアレキサンダー・マックイーンに続き、この1週間で2度目となるソワレ。やはりいつも以上にワクワクしてしまうものですね。
英国では、この日のキャサリン妃を「イングランドローズ」と、ダイアナ元妃と同様に称した記事も。
ヴァレンタインデー前日、キャサリン妃が選ばれたフェアリーテールなソワレに大興奮でございました。

Text:MIZUHO NISHIGUCHI

1

"英国王室ウォッチャー"  にしぐち瑞穂
TVアナウンサーや雑誌等、スタイリストとして長年活躍。イギリスに恋に落ち、勢いでロンドン留学。帰国後始めたブログがきっかけで、気づけば英国王室・キャサリンSTYLEウォッチャーとしてまっしぐら。著書『』が好評発売中。
(キャサリン妃&英国情報UP中☆)