PRINCESS

Update:

キャサリン妃♡Royal Diary

by にしぐち瑞穂
キャサリン妃(キャサリン・エリザベス "ケイト" ミドルトン=Catherine Elizabeth "Kate" Middleton)の最新情報をお届けします。公務速報はもちろん、ファッションや裏ネタなど、キャサリン妃をはじめとする英国ロイヤルファミリーのすべてが盛りだくさん。

キャサリン妃8回目の結婚記念日! オン&オフで発見したラブモーメント

Photos:Aflo

キャサリン妃8回目の結婚記念日! オン&オフで発見したラブモーメント

29日は、キャサリン妃&ウィリアム王子の結婚記念日♡
気づくと今年で8年目、私がキャサリン妃を追い続けてからも丸8年ということになりますが、あっという間でございました、本当に。
年々スピード感が増す感じで、出てくる情報は増え、ウワサやゴシップも増え、それもこれも人気がゆえ、と言えるのでしょう。
正直、私のヘロヘロ度合いはアップの一途(笑)。

毎年、この記念日に思うのは、よくまた一年このコラムを続けてこられたということ。
皆様のおかげであることはもちろん、そしてやっぱり今年もキャサリン妃はいつでもハッピーオーラ全開だったから♡です。

公務ではもちろん、時折目撃されたプライベートシーンでも、それは変わらず。
愛する3人のお子様達と一緒の時はいうまでもないですが、ウィリアム王子との仲も、いまだラブラブは健在♡
ご結婚まで9年のお付き合い、夫婦となられて8年、ここまで17年という長き(と言ってもいいですよね)月日が経っても、親であるとともにちゃんとご夫婦であり続けていらっしゃることに、改めて感動します。

家族を何より大切、とお考えのキャサリン妃が、子供たちへの愛のみならず、夫への変わらないラブぶりを感じる写真を集めてみました。
まずは新しいところから、あらためて見てみようと探し始めたら、あっという間に山ほど発見(笑)。

海外ツアー中大爆笑されているお姿や、公務中何やら顔を寄せ合い、ヒソヒソ、セクシーな瞬間。
時にスポーツが絡めば闘うお二人となり、ソワレを着た妻の裾をふと気にかけてもあげる、さすが英国紳士ウィリアム王子も。
恒例のウィンブルドンでは、もはやお家での様子が想像できるかのごとく、自然な表情満載のおふたりの姿に、もちろん私たちと同様に親としての家族団欒のひとコマも。

何と言っても長き友人関係がベースのウィリアム王子&キャサリン妃。ただラブラブなだけでなく、だんなさまをイジる、といった余裕のワザありなのも、このカップルならでは。
その一方で、だんなさまをサポートしたり褒めて乗せる(?!)といった良妻賢母ぶりもさすが。これぞキャサリン妃のバランスの良さと夫婦円満の秘訣でしょう。
そして、価値観が似ている日本人にキャサリン妃が大人気の理由でもあるのでしょう。
また、記憶に新しい、次男ルイ王子誕生のお披露目の時には、出産したばかりの妻の背中に、ウィリアム王子がさりげなく手を回されていたりと、見えないところでの優しさがキュン♡キャサリン妃の幸せそうなお顔には、こんな王子のラブがあってこそなのだと、実感です。

私が最も好きなのは、この瞬間絶対”素”ですよね?!としか思えない、おふたりの(一見)ロイヤルらしからぬ自然で人間らしいお姿。
あるときは友人、そして公務のパートナー、親であり、なおかつ恋人でもあるご夫妻の、様々なラブのカタチやモーメントがいっぱいでした♡

というわけで、この一年で見つけた、多分オタク目線(笑)なお二人のラブラブ写真をお楽しみくださいませ。
よ〜く見てラブを探してくださいね!

>>ウィリアム王子&キャサリン妃のラブラブモーメント

Text:MIZUHO NISHIGUCHI

1

"英国王室ウォッチャー"  にしぐち瑞穂
TVアナウンサーや雑誌等、スタイリストとして長年活躍。イギリスに恋に落ち、勢いでロンドン留学。帰国後始めたブログがきっかけで、気づけば英国王室・キャサリンSTYLEウォッチャーとしてまっしぐら。著書『』が好評発売中。
(キャサリン妃&英国情報UP中☆)