PRINCESS

Update:

キャサリン妃♡Royal Diary

by にしぐち瑞穂
キャサリン妃(キャサリン・エリザベス "ケイト" ミドルトン=Catherine Elizabeth "Kate" Middleton)の最新情報をお届けします。公務速報はもちろん、ファッションや裏ネタなど、キャサリン妃をはじめとする英国ロイヤルファミリーのすべてが盛りだくさん。

キャサリン妃のお庭が再び展示に! ジョージ王子からのアイデアも!

Photos:Getty Images

キャサリン妃のお庭が再び展示に! ジョージ王子からのアイデアも!

メーガン妃に続き、今度はキャサリン妃がサプライズで公務に登場!
7月1日(月)、ロンドンから南西部にあるハンプトンコートパレスに、子供たちとキャサリン妃のお姿が。
まだ記憶に新しい、先月ロンドンで開催されたチェルシーフラワーショーで初お披露目された、キャサリン妃のお庭「バック・トゥー・ネイチャー・ガーデン」。
英国王立園芸協会と景観建築家のデイヴィーズ・ホワイト氏と、キャサリン妃がコラボレーションをされて実現したお庭。
実はこの話題となったお庭が、ここハンプトンコートパレスで再び復活しました。
翌日2日から開催される「ハンプトン・コート・パレス・ガーデン・フェスティバル」に先駆け、チェルシーフラワーショー同様、子供たちを一足お先にご招待されたキャサリン妃。
パトロンとなられている4つのチャリティ、プレイス・トゥー・ビーや、アナ・フロウド、アクション・フォー・チルドレンに、Evelinaロンドン・チルドレンズ・ホスピタルから子供たちを招待され、子供たちの反応チェック?!もきっとありつつ、外で遊ぶことの楽しさを伝えられました。

GettyImages-1153125731

チェルシーよりも広大な場所であることも手伝って、「バック・トゥー・ネイチャー・ガーデン」は改善が施され、子供たちや家族がより自然とふれあうことのできるように考えられたのだそうです。
アウトドアで過ごす時間がいかにポジティブな影響をもたらすかをわかって欲しいというキャサリン妃の願いとともに、ガーデンの探索や、宝探し、昆虫観察やピクニックなどがこの日行われたようですが、そんななか、お庭のアイデアに、実はジョージ王子の意見あり!だったこともあきらかになりました。

ガーデン内に作られた池に、歩いたり飛んだり出来る石を、というアイデアはなんとジョージ王子から。

GettyImages-1153127778

そしてシャーロット王女も、お庭のための松ぼっくりを集められたのだとか。
ご自分の体験や家族の意見をもとに、公務にいかす、というキャサリン妃らしい公務スタイルがあらわれていますね。

では、この日のキャサリン妃ファッションは!
サンドロのグリーン系ニュードレス。
半袖にVラインに深く開いた、ジオメトリックプリントのミディ丈ドレス。こちらも夏っぽさとシックさが共存した、パリブランドらしいデザインですね。今期アイテムで、すでにロンドンではセールもスタートということで、もしやキャサリン妃も、セール買いかも?!きっとそう、と私はよみます(笑)。

GettyImages-1159488541

靴はもちろん、エスパドリーユのウェッジサンダルですね。
花びらモチーフのドロップ型ピアスは、アクセサライズのプチプラアイテム。
このピアスと靴は、チェルシーの時と同じコーディネートアイテム。フラワーショー アイテムと言えましょう。

ここのところ、ニューアイテム続きのキャサリン妃ですが、なぜかこちらは贅沢感を感じさせないのか…、お手頃価格のブランド選びと、セールの可能性(笑)。
最たる理由は、キャサリン妃のリアルでわかりやすいデザイン、私たちにも着られそうなものを選ばれるところでしょう。
キャサリン妃を見て欲しくなった方々、それが事実。

そしてこれを書いている時に、またも登場。超素敵なニュールックのキャサリン妃が続きます♡お楽しみに。

Text:MIZUHO NISHIGUCHI

1

"英国王室ウォッチャー"  にしぐち瑞穂
TVアナウンサーや雑誌等、スタイリストとして長年活躍。イギリスに恋に落ち、勢いでロンドン留学。帰国後始めたブログがきっかけで、気づけば英国王室・キャサリンSTYLEウォッチャーとしてまっしぐら。著書『』が好評発売中。
(キャサリン妃&英国情報UP中☆)