PRINCESS

Update:

キャサリン妃♡Royal Diary

by にしぐち瑞穂
キャサリン妃(キャサリン・エリザベス "ケイト" ミドルトン=Catherine Elizabeth "Kate" Middleton)の最新情報をお届けします。公務速報はもちろん、ファッションや裏ネタなど、キャサリン妃をはじめとする英国ロイヤルファミリーのすべてが盛りだくさん。

エリザベス女王 93歳バースデーにロイヤルファミリー勢揃い!

Photos:Aflo

エリザベス女王 93歳バースデーにロイヤルファミリー勢揃い!

4月21日はイースターサンデー。そしてエリザベス女王、93歳のお誕生日です!
昨年、ハリー王子&メーガン妃の結婚式が執り行われた、ウィンザー城のセントジョージズ礼拝堂にロイヤルファミリーが勢揃い!
毎年イースターサンデーには、エリザベス女王を筆頭にご一家の皆様も礼拝に出席されていますが、今年は女王のお誕生日と重なり、より意味深い日となりました。
それを証拠に、この日出席されたのは総勢16名。
女王のご長女、アン王女とティモシー・ローレンス氏ご夫妻、アンドリュー王子にベアトリス王女。
ウィリアム王子&キャサリン妃、そしてハリー王子。
ザラさん&マイク・ティンダル氏ご夫妻、ピーター・フィリップス氏&オータムさんご夫妻、エドワード王子ご一家。
 

aflo_101618187

当然のごとく、メーガン妃のお姿は見られずでしたが、しかし事前に、インスタグラムを通じて、祖母、エリザベス女王に対してバースデーメッセージを投稿されました。おふたりらしい方法ですね。

そして、事前発表がなかっただけに、この登場は大興奮!だった、ケンブリッジ公爵ご夫妻。
久々のライブで登場シーンを拝見です。
ウィリアム王子&キャサリン妃が、女王とともにイースター礼拝に出席されるのは3年連続。もう1年の恒例行事として、おふたりのスケジュールに入っているようですね。

いつものように、ロイヤルファミリーの皆様が、礼拝堂まで歩いて向かわれる中、やはり悲しいかな、ケンブリッジ公爵ご夫妻と、ハリー王子との関係を探ろうと注目が。否が応でも目がいってしまうのは、やはり私も同じ。そして、ウィリアム王子&キャサリン妃とハリー王子が離れて別々に歩いていらっしゃったことが、またしても関係に無粋な推測も。
キャサリン妃と、声を交わされていたという話もあり、実際のところは、もちろんわかるはずもなく。

そんなゴシップ的推測は、置いておいて、何と言ってもこの日(いつもですが)の主役登場!
ご一家の皆様が、礼拝堂入り口でお迎えをする中、女王がお車で到着。
キレイなアイスブルーにフーシャピンクというカラーコーデが美しい!
 

aflo_101620159

 
ズームで見るとよくわかりますが、上質なシルクにジャガードの繊細な織りのコート。中にはフーシャピンクのドレスという、女王だからこそのモードを超えた絶妙なカラー。
コートと同素材にストローが掛け合わされた本体にピンクのデコレーションが豪華にあしらわれたお帽子と、上品ながら華やかで、この日のお天気にもピッタリでした。

礼拝堂入り口で、エリザベス女王が目の前にいらした時には、カーテシーでご挨拶をされたキャサリン妃。さすがにロイヤルメンバーとなられて8年、カーテシーもお上手になられました。
通常女王と同席される際には控えめカラーを選ばれることの多いキャサリン妃。やはりこの日も、ブルーグレーをチョイス。
2014年のオーストラリアツアー、シドニーでのイースター礼拝の際にお召しになった、アレキサンダー・マックイーンのアンサンブルがひさびさにお目見えしました。お帽子もその時と同じものを合わされ、ともに着回しアイテムと賢いコーデ。

クラッチとパンプスも、エミー・ロンドンのもので、こちらも以前から愛用されているものですね。
着回しクイーンと称されるキャサリン妃だけに、同じアイテムを登場させつつもやはり同じコーデはしない! この日も新たなるコーデ、そして注目ポイントがありました!

aflo_101616139

 
 
それはピアス!初のウェディングアイテムを使いまわし!です。
ご存じ、ロビンソンペラムのもので、ミドルトン家の家紋、どんぐりやオークの葉がモチーフのデザインですね。
胸元には、同様にどんぐりのモチーフのブローチが。幾度となくおつけになっているこちらも、同ブランドのものと見られています。
この日の、ロイヤルらしいシックでエレガントなスタイルに、ダイアモンドの輝きが見事にマッチしていて、女王のお誕生日にふさわしい、ジュエリーを選ばれたキャサリン妃でした。

この日、ロイヤルファミリーの皆様が登場される前、パレスのアカウントでも、エリザベス女王をお祝いする投稿がなされていました。
1926年4月21日、祖父母の家でのご生誕、ジョージ6世とクイーンマザーに抱かれたエリザベス王女のお写真から最近のお写真までが、動画でまとめられています。
さすが、常に進化し続ける英国王室!私達がまさに作ろうとしていた矢先に、自らSNSで投稿です!

エリザベス女王の93歳のお誕生日を祝し、ますますのご健康をお祈りいたしつつ、皆様もお楽しみくださいませ。

-

Text:MIZUHO NISHIGUCHI

1

"英国王室ウォッチャー"  にしぐち瑞穂
TVアナウンサーや雑誌等、スタイリストとして長年活躍。イギリスに恋に落ち、勢いでロンドン留学。帰国後始めたブログがきっかけで、気づけば英国王室・キャサリンSTYLEウォッチャーとしてまっしぐら。著書『』が好評発売中。
(キャサリン妃&英国情報UP中☆)