PRINCESS

Update:

キャサリン妃 ベストSTYLE 2015

2015年シャーロット王女妊娠から始まり、2児の母として終わったキャサリン妃。ママらしいシックでエレガントなスタイルが多くなったり、ティアラ着用の機会が増えロイヤルらしい着こなしが求められる一方、時には新たなデザインにチャレンジしたりも。今年も私たちを飽きさせないキャサリン妃スタイルを振り返り。

キャサリン妃

2015年10月26日

【ベスト バックスタイル賞】レッドカーペットのソワレ

こちらも賛否が飛び交ったレッドカーペットのソワレ。愛用デザイナーのドレスですが、前から見ると、特に胸元のデザインなど、どうも貧相に見える気がしてなりませんが、後ろ姿は美しい。ということで、バックスタイルBESTに☆

セレブとは違い、露出せずとも華や品を求められる存在であるのがロイヤルメンバー。このソワレも、シルクシフォンの淡いブルーという控えめな色と、透け感のある繊細な素材感はバッチリ。背中も、一見覆っている風ながら、全体が透けており、中央はなんとスリットも。スカート部分は細やかなプリーツと、分量があるので、背中とのコントラストもセクシーでステキです。少しマダム感はあるものの、サイドと後ろから見たヘアアレンジも◎。トータルで見ても、後ろ姿はランクインにふさわしいと言えるでしょう。

Photo:Getty Images
Text:MIZUHO NISHIGUCHI

Pategop
https://mandarin.org.ua

mandarin.org.ua

mandarin.org.ua/eshop/593.palochki-dlya-vaty/